読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くじらの航海日記

個人的な雑記ブログ以外の何物でもないです。

今年を忘れるはずが決意が新たになった忘年会

 こんにちは、トトです。

 先日、職場の忘年会がありました。 

 夜の9時ぐらいから一次会がスタートして、12時らへんで二次会に移行して朝の5時までバーで飲み明かした。

 1次会では社長と1年目の同期が日本酒の飲み勝負を始めて、最終的には両者ベロベロに酔っぱらって同僚の女性職員に対する愛を大声で比べ始めるという珍事に発展。

 ぼくはそれを焼酎ちびちび飲みながら眺めて爆笑していた。 

 あまり上下関係を感じさせないフランクな空気で、すごく楽しい忘年会だった。

 前の職場はPTだけで100人ぐらいいる大所帯で、軍隊か! ってぐらい上下関係ガッチガチの場所だったから、いまの職場のこの緩めな空気感は凄く好きだ。

 総勢20人程度のこじんまりとした会社だけど、本当に入社して良かったと思った。

 

 そして1次会の最後には、それぞれ一人ずつ来年の抱負を言うことになった。

 ぼくは「まだ入ったばかりでできることも限られているので、ちゃんと施術にも入れるようにこれからも頑張っていこうと思います!」と言った。

 実はぼくがこの職場に入社したのは今年11月のことで、まだ入ってから2ヶ月も経っていなかったりする。だからまだ受付回りの仕事しかできなくて、施術に関しては絶賛練習中の身だ。

 二ヶ月も経ってないんだからお荷物なのは仕方ないと言えば仕方ない。

 だけど、それでも少しでもはやく施術に入れるようになってこの会社に貢献できるようになりたい。今はただの冠でしかない「理学療法士」の資格も、ちゃんとした自信をもって使えるようになりたい。そして給料を上げたい。そう強く思った。

 

 それからそれぞれ来年の抱負を言っていき、最後はもちろん社長の番。

 正直これが昨日の忘年会で一番印象に残っている。

 

 座敷に正座して、なにがしかの言葉を言おうとする社長。

 しかし上述の日本酒バトルでの酔いもあったせいで額に手を当てたまま次第に舌が回らなくなっていき、

 

 最終的に号泣

 

 最初は頑張ってしゃべろうとしていたものの嗚咽をこらえきれなくなり、座敷にうずくまって土下座ポーズになる社長。そしてすかさず携帯構えて土下座ポーズを撮影し出す同僚たち。

 そしてうずくまったまま涙混じりに「撮るなぁ!」と叫ぶ社長。

 面白かった。ただただ面白かった。

 もちろん号泣している社長をバカにしているわけではなくて、酒飲んで感情を爆発させている社長の姿にある種の感動を覚えたのと、それを容赦なくカメラに移し始める同僚たちの姿がただひたすらに面白かった。

 この場に居たい、この人たちの役に立ちたい、と素直に思えた。

 さっきも一度書いたけど、本当にこの会社に就職できてよかったと思った。

 少しでもはやく役に立てるように頑張ろうと思った。

 

 今年もあと2週間弱で終わってしまうけど、限られた時間を少しでも頑張ろうと思う。