読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くじらの航海日記

個人的な雑記ブログ以外の何物でもないです。

人生初の整体院に行ってきました。

 今日はお仕事お休みだったので、最近できたばかりの整体サロンへ行ってきました。

 まぁ自分が働いてる会社の新店舗なんですけど。

 

 ぼくが働いているのは整骨院なんですけど、12月頭に新しくリラクゼーション系の整体サロンを開店したんです。それで給料も出たんで早速~という感じ。

 会社から出た給料をすぐさま会社に還元する姿勢、我ながら忠義に溢れてると思うので査定に入れてくんねーかなー。社割があるとはいえ。

 

 場所は駅前で結構人通りが多いところなんですけど、テナントビルの3階という中々に分かりにくい場所にあって、どれぐらい分からないかというと一回看板を確認したのにビルの入り口を見失って一回通り過ぎちゃうぐらい分かりづらい。

 

 お店自体も結構こじんまりとしていて、中に入るとまず左手に速攻受付。

 右手には簡単な待合テーブルがあって、目の前にベッドが4つ横に並んでる、という感じ。

 

 ただし腕は良かった。

 ぼくは90分の全身もみほぐしをしてもらったんだけど、終始気持ちよさと激痛の狭間で泣き叫んでました。

 ただ痛みといっても怒りたくなるような不快な痛みではなくて、「痛い! ……けど気持ちいい!」みたいな、痛いっちゃ痛いんだけど本気で抵抗できずただただもだえ苦しむような、そんな痛さ。

 以前に近所の安いマッサージ屋に勉強のために行ったこともありましたけど、そこはなんていうか全体的に当たり障りのない感じで、こっちはガチでクるやつ(語彙)。

 

 でも終わったあとはほとんど痛みは無いし体も軽いし、何より自分の体がどんだけ固いかがよく分かる。

 

 実を言うとぼく、いまは整体師やってますけどこの仕事を始めるまではマッサージなんて受けたことなかったんですよね。理由は値段だったり色々ありますけど、一番は必要性を感じなかったからってのが大きいですかねー。

 まぁ肩は凝ってるし腰も時々痛いけど、だからといってマッサージ受けるほどでも……ってな感じで、溜まり溜まった体の不調を今日ズドンとやられてきました。

 

 本当にヤバかった。

 なんで自分はこんなになるまで自分の体を放って置いたんだろうと思うぐらい全身ガッチガチで、ひたすら激痛に耐えながら自分の固い体に怒りが向いてました。

 

 また次回、お金に余裕があったら通おうと思います……。