読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くじらの航海日記

個人的な雑記ブログ以外の何物でもないです。

常連さんの言葉に胸を抉られた話

 こんにちは、くじらです。

 今日は仕事がお休みなので、朝からゆっくり……ゆっくりしすぎて飯食ってシャワー浴びる以外に何もしてないけど……。

 

 いまの会社に入っておよそ三か月が経ち、ほぼほぼ受付専門だったぼくもたまに施術に入れるようになりました。

 日々練習に励んでいた甲斐もあって、入社したての頃に比べるとだいぶ力加減や指圧位置も分かってきたとは思うんですけど、先日入った患者さんから衝撃の言葉が……。

 

 

「なんかどんどん下手になってるね」

 

 

 (´;ω;`)ピー

 

 この患者さんは結構な常連さんで、伝統的に新人さんが入ってるらしく今回以外にも何度か入ったことがありました。それまではそれなりに好評だったんですけど。

 

 下手になってる……だと。

 

 曰く、何をしてるのか分からないんだそう。

 それならばとちょっと強めに押すと「痛い」という。

 

 内心「どっちやねんボケェ!」と思いつつ奮闘するも、あんまり満足してもらえなかったようで、「こんなんじゃお金払えないよ~。もっと勉強して」と言われてしまいました(´;ω;`)

 

 もちろん口調は大分冗談めかしていて、遠回しに励まされてんだろうなーって感じの言い方でしたけど、やっぱりそういわれちゃうと心にクルものがありますよね……。

 

 

 

「あぁ、これは喧嘩を売られているんだな」と。

 

 あいにく、こんなこと言われて素直に凹めるほどお利口な性格はしとらんのでな!

 絶対に施術上手くなって満足させてやるけんな! いまに見てるよ〇〇〇!